スキップしてメイン コンテンツに移動

Making of Recovery TA [4]

問題のアイデアを5題分そろえたところで、問題作成班で分担して問題データを作成します。しかし、実際に作成に入る前に…というかアイデアを出すのとほぼ同時に、問題の性質によってとるべきでないライセンス、魔法や技、あるいは適正レベル、クリアするべき・あるいはしてはいけないサブイベント(主にモブ)、およびその他の条件を洗い出しておかなければいけません。FF12だと、一度取得したライセンス、買った魔法や技は取り消せません。後から調整が利くのは所持アイテムや金、あと余ったLPを明らかに不要なライセンスに消費するということだけ。なのでここは慎重になります。こういう作業をするのに、アルティマニアは本気で役に立ちます。ほとんどゲーム実際にプレイしなくても調べられますので…。

それぞれの問題でつけたデータの条件は以下のような感じでした。
チョコボレース問題
ゲートクリスタルに一切触れない。シナリオ進行度はドラクロア研究所侵入前(ドラクロアクリア後、アルケイディスの飛空艇の便が増えるので)、エアロガを買わずに黒魔法4(エアロガ、バイオ)ライセンス取得。杖装備1(サクラの杖など)、重装備6(リフレクトメイルなど)ライセンスはとる。レベルは25程度を最低3人。サブイベント「アースドラゴン退治」をアースドラゴン出現条件を満たすまで進めておく。風属性にこだわっているのはアースドラゴンの弱点だからですね。
最強の矛・最強の盾取得問題
レベル25程度を3人(リザーブ3人は低レベルが望ましい)。契約の剣入手までシナリオ進める。ボムキングを倒しておく。白魔法3と6(レイズ、アレイズ)、およびフェニックス効果UP、HPアップ系、軽装備ライセンス取得禁止。レイズ、アレイズは購入禁止。強敵のいるエリアを逃げまわる問題なので、レベル低め、できるだけHPを上げない、蘇生手段に厳しい制限をかけるということを意図しています。
ラフレシアと亀のチョーカー問題
MPの低いバルフレア・フラン・バッシュを最高レベル20程度まで育てる。他のキャラは低レベル維持する。ライセンスは魔力強化、{HP満タン or 瀕死}魔力UP、○○チャージ、消費MPカット、ミストナックおよび召喚、ポーションの知識、フェニックス効果UP取得禁止。またエアロガ、リフレク、リフレガ、デスペル、歩数攻撃の購入禁止。ただし高レベル3名にはエアロガ、リフレクなど魔法系のライセンスは取得させておく。とにかくMPに対して厳しい縛りをかける設定です。またラフレシア戦に必要な戦力は魔法含め金で買わせる意図なので、それらの購入に制限をかけます。デスペルはラフレシアが初期で100%シェル状態なのでこの問題ではほぼ必須です。そこまで読めて当然ということで。
ラストエリクサー取得問題
バハムート起動まで進める。レベル50程度のキャラを最低3人つくる。ダイヤの腕輪とその周辺のライセンスを取得しない。ラストエリクサーをとれるようにするためのイベントの調整は後々行なうのでそれらは放置しておく。バーフォンハイムとミリアムの固定トレジャーは回収してしまう。ダイヤの腕輪入手コストを上げておく意図があります。
主人公一人高レベルラスボス撃破問題
バハムート起動まで進める。バルフレアがレベル50程度、他キャラは全員初期レベル&ほぼ理論最低LP(低レベルキャラもLP獲得が多すぎると、ライセンスを無駄に習得しなくてはならず美しくないので)。バルフレアは装備とアクセサリ、ベリアスのライセンスだけ取得可能。

この中で明らかに難しいというかデータ作成自体なんかのやり込みだろというのが「主人公一人高レベル」です。これはFF12の経験者でかつ時間的余裕もある人にお願いしました。またラフレシアの問題も割とデータ作成難易度が高いので実力のある経験者にお願いしました。チョコボの問題はトリッキーな条件がつくので、クリアはしてないけどやったことある人にお願いしました。残りの2問は通常プレイの延長でいけるだろうと思ったので、未経験だった人にお願いしました。

データ作成開始がだいたい8月末くらいになります。10月の頭にだいたい完成させて、第1回目のチェックを行ない、それからさらに調整を重ねる予定でした。次回は第1回データチェックの段階のお話の予定。

コメント

このブログの人気の投稿

自宅録画サーバー再構築マニュアル(ソフトウェア編)

2015年のアニメも4月新番がぼちぼちと放映開始しだしました。
困った時にサーバーを迅速に再構築できるようにするための備忘録。OSはUbuntu Desktop(バージョンは、これを書いた時点で14.10)はとします。

ストレージをたくさん積んでいるマシンなため、録画サーバー以外にもTime Machineのバックアップ先などの用途を持たせています。それも含めて記しておきます。

ストレージの構成容量単価が現時点で一番安かった3TBのHDD複数台をストレージとしてサーバーマシンに搭載。ファイルシステムはBtrfsです。
Btrfsは正式版のリリースはまだとはいえ、SUSE Linuxなどで標準採用されているなどの実績を信頼して採用します。メリットとしてはファイルシステムにRAID+LVM相当の機能が組み込まれていること、スナップショット、そして透過圧縮のサポートです。今回は3TBのHDD4台をRAID10にしました。(RAID5/6はまだテスト以外には使うなと書いてあります)

やることとしては
aptでbtrfs-toolsをインストールmkfs.btrfsコマンドでストレージのフォーマットマウントポイントを決める(/media/btrfsdなど)必要に応じてサブボリュームを作成/etc/fstabを編集し、起動時にマウントするように設定。必要に応じて/etc/hdparm.confを編集。spindown_timeなどを適宜設定。
LinuxにおけるBtrfsのストレージプール、サブボリュームとスナップショットの管理方法 (パート 1)LinuxにおけるBtrfsのストレージプール、サブボリュームとスナップショットの管理方法 (パート 2)Btrfs - ArchWikiなどが参考になります。

リモートログインキーボードやマウスをサーバーごとに用意するのは鬱陶しいですからね。

SSHapt-get install ssh/etc/ssh/sshd_configを編集。PermitRootLoginをnoに、PasswordAuthenticationをyesに。パスワードなしでログインできるように設定(ssh にてパスワードを使用しないでログインする方法とか参考に) ssh_configのPasswordAuthenticationをnoに。VNCだいたいsshがあれば用足…

C90 3日目

C90に参加してます(ジャストナウ)
頒布作品リストをまとめました。

【新譜】
Sekaiju no MeiQ: Piano Pieces 3.5 ¥200

世界樹5の前半通常戦闘曲のピアノ・カバー音源CDと楽譜セットです。 なんともう出た。1曲だけですが……

【既刊】
Sekaiju no MeiQ: Piano Pieces vol.1〜3
1が¥200、2・3が¥300
同じく世界樹シリーズのピアノカバー作品。こちらはいずれも3曲収録で、音源CDと全曲楽譜セットです。

7th Dragon Arrange Tracks volume EIHORT ¥200
ナナドラ電子音楽カバーアルバム。2曲収録

転 ¥500
サガシリーズのアナログモノシンセ多重録音カバーアルバム。6曲収録

スペースナンバーは西3ホールi07aです。「西いおな」って覚えてください。よろしくお願いします。

M3 2016秋参加します。

明日(2016/10/30)東京流通センターで開催されるM3に参加します。

頒布する新譜のデモです↓


全2曲ですがおよそ50分収録のアンビエント作品のCDをリリースします。

新譜「Protoplasm」予価300円
Cytosol 28:40Vacuole 21:50
今回はmoog mother-32とmake noise 0-coastという2台のセミモジュラーのシンセの音にディレイ、リバーブを加えた1発録りスタイルで制作しており、DAWは録音と最後のマスタリングのみで使っています。
無心になって聞くのもよし、作業用BGMに使うもよし、瞑想的な感じの音になっております。

また夏コミ新作だった世界樹5通常戦闘曲のピアノアレンジ作品も持っていきます。その他旧譜各種取り揃えております。ぜひ遊びに来てください。ブース番号は「第2展示場 ケ-05b」です。お待ちしております。