スキップしてメイン コンテンツに移動

Making of Recovery TA [3]

第1回ブレストの結果出てきたアイデアについて。まず、時間的都合で全部で5題にしようということはあらかじめ決めていました。そこでどんなアイデアが出たかというと…
  • チョコボレース(ゲートクリスタルに一切触れていないデータを作って、フィールドをチョコボで効率よく移動することを中心に据えて、さらにボスを撃破することも含まれる問題。当初はアースドラゴンを倒すかどうかの分岐を入れようかと考えていました)
  • 最強の盾と最強の矛をとる(ナブディス/クリスタル・グランデで強敵から逃げ回るテクニックが大事になる問題。ダイヤの腕輪でトレジャーをスイッチする罠を仕掛けるアイデアも最初からありました。)
  • ラストエリクサー入手(召喚獣、交易品、トレジャーなど様々な入手法を検討する問題)

とりあえずまともそうなアイデアはこれくらい。いずれもかなり形を変えはしたものの、これらのアイデアは最終的に採用されています。というか、データ作って問題点に気づくこともあるので、これらをベースに変更せざるを得なかったというか…。その話は後々したいと思います。

よく見るとシナリオと無関係な問題ばかりだったり、ラスボスを含む問題がなかったりします。ボツになった案もあります。

  • ミストナック融合技「ブラックホール」でラスボスにとどめを刺す(プレイのやりかたに制限をかけるのはデータ自体であって、クリア条件ではないというふうにしたかったので却下)
  • 召喚獣を利用してラスボスを倒す(上と同様の理由でだめ)
  • 直接コマンド入力なしでガンビットのみでボスを倒す(やはり上と同様にだめです)
  • 最悪状態からエルダードラゴン撃破(どう最悪なのかイメージがぼやけていたので却下)
  • 「クロウ」という名前のつくモンスターを何体か倒す(ばかばかしいので却下)
  • エンゲージアイテム集め(おまけ要素すぎるのと運が相当絡むので却下)

ラスボス付近の問題をどうするかに腐心していた様子が結構うかがえます。そしてさらに会議を重ね、ついにラスボスを含む問題で面白そうなアイデアが思い浮かびました。

  • 主人公一人ラスボス撃破(バルフレアだけ高レベル、他ほぼ極限低レベル+低LP+ライセンス習得なし、バルフレアも装備・アクセサリとベリアスのみライセンス習得可でバハムート起動まで行ったデータ)

良さそうなアイデアはまだこれでも4つだったので、メインシナリオの範囲でもう1題欲しかったのですが、アイデアがなかなか出ず。いやーラフレシア出したいよねーラフレシア(過去の駒場祭FF12RTA実演でえぐち君がラフレシア戦で詰んだので)とか言ってたのですが、ひねりがないと面白くありません。ラフレシアはMP減少フィールドがあるので、亀のチョーカー使ってMP不足を金で補ってもらう問題にしたらどうか…ということで

  • 亀のチョーカーありラフレシア撃破(若干低レベルでMPを枯渇させ易い状態、つまりチャージ系ライセンスやエーテルの知識やミストカートによるMP倍増なしにしておき、亀のチョーカーといくらかの資金源をもたせてラフレシアを倒してもらう。ただし、必要そうな装備品、魔法は持っておらず買いにいく必要があり、戦力増強と魔法を撃つためのギルをトレードオフにしておく。)

という問題を最後に思いついたのでした。後の評判を聞くに、問題として一番よくできていたのは実はこれだったかもしれません。

さて長くなってきたので続きは次回です。次回は、データを実際に作るにあたっての話。

コメント

このブログの人気の投稿

自宅録画サーバー再構築マニュアル(ソフトウェア編)

2015年のアニメも4月新番がぼちぼちと放映開始しだしました。
困った時にサーバーを迅速に再構築できるようにするための備忘録。OSはUbuntu Desktop(バージョンは、これを書いた時点で14.10)はとします。

ストレージをたくさん積んでいるマシンなため、録画サーバー以外にもTime Machineのバックアップ先などの用途を持たせています。それも含めて記しておきます。

ストレージの構成容量単価が現時点で一番安かった3TBのHDD複数台をストレージとしてサーバーマシンに搭載。ファイルシステムはBtrfsです。
Btrfsは正式版のリリースはまだとはいえ、SUSE Linuxなどで標準採用されているなどの実績を信頼して採用します。メリットとしてはファイルシステムにRAID+LVM相当の機能が組み込まれていること、スナップショット、そして透過圧縮のサポートです。今回は3TBのHDD4台をRAID10にしました。(RAID5/6はまだテスト以外には使うなと書いてあります)

やることとしては
aptでbtrfs-toolsをインストールmkfs.btrfsコマンドでストレージのフォーマットマウントポイントを決める(/media/btrfsdなど)必要に応じてサブボリュームを作成/etc/fstabを編集し、起動時にマウントするように設定。必要に応じて/etc/hdparm.confを編集。spindown_timeなどを適宜設定。
LinuxにおけるBtrfsのストレージプール、サブボリュームとスナップショットの管理方法 (パート 1)LinuxにおけるBtrfsのストレージプール、サブボリュームとスナップショットの管理方法 (パート 2)Btrfs - ArchWikiなどが参考になります。

リモートログインキーボードやマウスをサーバーごとに用意するのは鬱陶しいですからね。

SSHapt-get install ssh/etc/ssh/sshd_configを編集。PermitRootLoginをnoに、PasswordAuthenticationをyesに。パスワードなしでログインできるように設定(ssh にてパスワードを使用しないでログインする方法とか参考に) ssh_configのPasswordAuthenticationをnoに。VNCだいたいsshがあれば用足…

C90 3日目

C90に参加してます(ジャストナウ)
頒布作品リストをまとめました。

【新譜】
Sekaiju no MeiQ: Piano Pieces 3.5 ¥200

世界樹5の前半通常戦闘曲のピアノ・カバー音源CDと楽譜セットです。 なんともう出た。1曲だけですが……

【既刊】
Sekaiju no MeiQ: Piano Pieces vol.1〜3
1が¥200、2・3が¥300
同じく世界樹シリーズのピアノカバー作品。こちらはいずれも3曲収録で、音源CDと全曲楽譜セットです。

7th Dragon Arrange Tracks volume EIHORT ¥200
ナナドラ電子音楽カバーアルバム。2曲収録

転 ¥500
サガシリーズのアナログモノシンセ多重録音カバーアルバム。6曲収録

スペースナンバーは西3ホールi07aです。「西いおな」って覚えてください。よろしくお願いします。

M3 2016秋参加します。

明日(2016/10/30)東京流通センターで開催されるM3に参加します。

頒布する新譜のデモです↓


全2曲ですがおよそ50分収録のアンビエント作品のCDをリリースします。

新譜「Protoplasm」予価300円
Cytosol 28:40Vacuole 21:50
今回はmoog mother-32とmake noise 0-coastという2台のセミモジュラーのシンセの音にディレイ、リバーブを加えた1発録りスタイルで制作しており、DAWは録音と最後のマスタリングのみで使っています。
無心になって聞くのもよし、作業用BGMに使うもよし、瞑想的な感じの音になっております。

また夏コミ新作だった世界樹5通常戦闘曲のピアノアレンジ作品も持っていきます。その他旧譜各種取り揃えております。ぜひ遊びに来てください。ブース番号は「第2展示場 ケ-05b」です。お待ちしております。